築後45年の長屋建住宅を、木造物件でこそ可能になる魅力的な間取りとつながる地面の広がりで再生しました。

桜並木の高野川や毎日望める比叡山など、目の前に自然がある環境です。 大学のキャンパス、叡山電車一乗寺駅周辺の個性的な街並みなど、 文化や芸術にも寄り添った区域です。

建物は、前庭~玄関~LDK~裏庭を一つながりの土間で結びました。 南面の裏庭からは、空間一杯に光を採りいれました。

1階は、ロの字型の構造補強を行うと共に意匠化しています。 その結果、貫かれた土間空間が3分節され、LDK利用を可能にしています。

2階部分は天井断熱し、再構成しました。 床一面と既存壁面に構造用合板を貼り、補強工事も行いました。

内装は、対象を問わずトーンを整える 塗装仕上げ を基本としました。

住まい手が完成させる「真面目に楽しい暮らし箱」ともいうべき住宅です。

暮らしの経験や記憶は、人生の一時期を鮮やかに彩り、永遠に宝物として残ります。 賃貸住宅でこそ体験可能な価値に触れていただきたい、と考えています。

  • 築年数
    50年1ヶ月 ()

    お気に入り 0

    この部屋について質問する

    0 人が入居を希望しています。

    京都府京都市左京区高野泉町